2013/12/7-8 お泊まり会レポート

こんばんは。来年はステージ担当です。はるうみです。
さてさて、当楽団では年1回、演奏会が終わった後、有志によりお泊まり会が行われています(非公式行事)。
平たく言うと、温泉に行って

酒です。定番ですね。

今年は去年と同様に神奈川県と山梨県の県境あたりへ。
例年よりも星の出ている数が少なくて残念な感じでしたが、まあ雨が降らなくて良かったですw
お酒は国産ビールやらドイツのビールやら度数の高い焼酎やらソフトドリンクやら色々と。
団員も十人十色なら趣向もそれぞれバラバラですw

2日目は工房で体験学習です。
多くの人がサンドクラフトによるガラス細工に挑戦していました。
もしかするとどこかで公開する日があるかも!?

そんなこんなで、練習以外にもこんなイベントが不定期で開催される当団、
只今絶賛団員募集中です!!



※季節柄、セキュリティ事故には皆さんもお気を付けください。(意味深)
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 22:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

演奏会こぼれ話的な

こんばんは。はるうみです。

第9回定期演奏会も終わり、先日全体ミーティングもあり、いよいよ第10回定期演奏会へみんなで一歩踏み出し始めました。
曲ができてくるのはこれからになりますが、さてどんな曲が上がってくるのか!?私も楽しみで仕方ありません。(いや、私も作る側なんですけどねw)

さてさて、その演奏会に来ていただいた皆さんはご存知かと思いますが、
アンケートの裏側に「理想の嫁」なる香ばしい調査資料がありました。
髪の色から服装、さらに細かくカテゴライズされた年齢など、企画を立てた人間の熱い想いが伝わってくるような内容に思わず草を生やしてしまった人も多いのではないでしょうか。

アンケート集計結果を発表できるのはもう少し先になりますが、
団員も事前に同じアンケートに答えております。
団員の多数派の意見をまとめると、
・人間である
・黒髪ロング
・16〜18歳くらい
・140〜160cmくらいで、貧乳
・アホ毛


んー、深い。
実際こういう設定でTRPGのキャラクターシート作ってみるのも面白いかもしれませんね。
それにしてもロリ多いですね。

黒髪ロングって最近人気なんですかね?
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 22:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その6(全7回)←update!

こんばんは、広報のはるうみです。
いよいよ今週の仕事も終わり気持ちが高ぶってきました。
団員の皆様はこれから団長からお達しが出ている通り生魚自粛期間です。くれぐれもお気を付けください……。

さて、全6回の予定でしたが色々あって1回延びましたw
今回は弦楽器を代表しましてコンサートマスターのヤスからです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●弦楽器パートのここに注目!

みなさんはオーケストラと言えばどの楽器を思い浮かべますか?自分は真っ先にホルンを思い浮かべました。木管のような優しいメロディを担当することもあれば、金管特有の力強いメロディや動機を担当する事もある...まさに何でも出来るような楽器ですよ!

......えっ?弦楽器パートの紹介なのではって?

失礼しました。割と金管楽器にあこがれを抱いている弦楽器パートのヤスです。
冒頭の質問に戻りますが、やはりオーケストラと言えば弦楽器ですよ!!

さっきと意見が違うのではという意見は置いといて...

弦楽器と言えばやはり繊細さや優雅さなのではないかと思っています。今回の演奏会でも弦楽器パートのメロディはたくさん出てきます。
普段弦楽器パートのメロディはヴァイオリンが受け持つことが多いのですが、今回の演奏会では低音楽器のチェロもメロディで活躍します!
繊細な美しいメロディをお楽しみいただけたら光栄です。


●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
弦楽器パートが毎回の演奏会で苦労している点はずばりボウイング決めです。
弦楽器は弓と呼ばれる木製の竿についている馬の毛で本体の弦を上下にこすって音を出しているのですが、演奏する際に音符ごとに上下の動きを決めなければいけません。そしてその上下の動きで音の表現も変わったりします。
弓の配分を考えつつ表現や他パートとの兼ね合いや色々そろえていくのは毎回苦労しています...


●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
在り来たりですがサントラやポスターやタペストリーがついてあるとやはりうれしいですね。

余談ですが大図書館の羊飼いの初回特典はまだ全部あけていなかったりします...


●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)
膨らみかけの胸、成長途中の身長、まだあどけなさが残るかわいい笑顔!
のーぶる☆わーくすのひなたちゃんを嫁にしたいですなぁ...ひなたちゃんに先輩と呼ばれると本当にうれしくて自然と笑みが出てきます。

やはり嫁にするには癒しが必要です。そして癒しの為にはかわいさが必要です。
つまり小さい子ではないといけません!具体的に年齢を言うなr(以下自主規制)

結論:可愛い子(男の娘でも可)


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!
弦楽器パートとしては弦楽器にも注目していただきたいですが全ての楽器を合わせてオーケストラなので、全ての音が一体となった響きをお楽しみください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール


曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 21:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その5(全6回)

こんばんは。広報のはるうみです。
本番まであと3日です。とうとう来てしまいました。
本来であればエロゲメーカーのようにカウントダウンボイスでも打ち込めばよかったのですが、いったい誰がしゃべるというのだろうか!!
#このためだけに声優さんを使うわけにもいかないですしね……。

さてさて、コメント5回目は、ついに!指揮者から!!
これが当団の指揮者の全てです!?

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●指揮のここに注目!
基本的に指揮者のお仕事は練習が9割なので、皆さんの前に出てくる時は既に一仕事終えたオトコの姿なわけです。ともすれば金曜に居酒屋アフターを華麗にキメるような企業戦士さながらの姿なので、多少酔っ払っていても問題無い。むしろ推奨されるべきです。ちなみに僕は可愛いお姉さんが好きです。

見どころといたしましては、体一つで50人以上の奏者をどう統率していくのかという所かなと思います。といっても結局練習通りの予定調和なんじゃないかって?とんでもございません、気を抜くと寝首をかかれるような奏者だらけですので僕が一番本番でヒヤヒヤしてます。薄手のロングスカートが大好きです。


●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
今年はやはりメインのピアノ協奏曲が試練でした。オーケストラ自体も協奏曲形式に慣れておらず、指揮者はソリストとオーケストラの間に板挟みで中間管理職も真っ青の練習という名の業務をこなし、しかしへこたれず、おっぱいもみたい、生まれ持った八方美人さを遺憾なく発揮し、トラブルがあろうものならそれっぽいことを適当に言って何事もなかったかのように見せかけたりと、いやぁ大変でしたね!(畜生)

面白かった話としては、結局練習で全員揃ったことがなかったってことですかね!(ニッコリ) あと僕はおっぱいより足派です!


●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
小奇麗なポスターやタペストリーなんかもいいんですが、個人的には背徳感が足りないと思うのです。『取り返しのつかない物を買ってしまった…』と思いつつもどこかで満足してしまうものがいいですよね。

例えばちょっと使用感のある水着とか。



わかった、今のナシで。


●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)
コンプレックス持ちの女の子ってのは個人的にかなりポイント高いです。例えば貧乳や巨乳にコンプレックスを持っていて自分の体に自身が持ててない子。それが最終的に心を許してくれる結果としてコンプレックスな自分の体を許すというその覚悟ッ!その覚悟が気高いのです!あ、気持ち悪い自覚はあるのでまだ大丈夫です。


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!
団員の美少女ゲーム音楽が好きだという気持ちが形になる瞬間、ぜひ皆さんと共有できればと思います。いちょうホールで僕と握手!

あ、ちなみにロングスカートが似合う可愛いお姉さんは恥じらいながら上目遣いで「頑張ったね…」って言っていただけると、僕はあと5回くらいは本番できます。(ダブルミーニング)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール


曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その4(全6回)

こんばんは。広報のはるうみです。
とうとうこのシリーズも4回目となりました。

今回は……何とスタッフからです。ええ、いろいろありましてw(お察しください)

ということで、私、はるうみからのメッセージです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●スタッフのここに注目!
当日、いらっしゃった皆さんが気持ちよく楽しんで頂けるように「お・も・て・な・し」を大切にして作業に当たります。
スタッフ、ではありませんが、スタッフ陣で設営するお宝展示コーナーや写真展示コーナーはぜひ気軽にお立ち寄りください!


●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
まあスタッフなので練習もなにもあったものではありませんが(笑)、
写真撮影に関してはスタッフ中心で回しておりまして、なかなか団員の皆さん、レンズの前だと固くなってしまいがちなんですが、ふっと緩んだ瞬間なんかも撮影できている……かな!?
普段の団の様子を垣間見ていただければ幸いです。
あわよくばぜひ入団のご検討を。


●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
最近はタペストリーです。何と言っても部屋に飾れるので!
※数が増えすぎて2軍のスペースも悪化してきました……
あとはサウンドトラックとかですかねえ。
どういうのがあるの!?という方はぜひ当日展示コーナーに足をお運びいただければ!


●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)
150cmアンダーで
元気で
ドジっこな
ツインテの
猫耳
巫女さん

鉄壁ですね。

読んでいただいている皆さんもぜひ考えてみてくださいね。


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!
当日会場で困ったことがありましたら腕章をつけたおっさん軍団(スタッフ)までお気軽に!
知らないキャラクターの攻略チャート以外は親切丁寧に教えてくれますよ。
……というのはさすがに冗談ですが(笑)、本演奏会のことでしたらなんでも答えられるはずです。
当日、天気がいいことを祈ってぜひ八王子まで!
そして会場でボクと握手!


あ、私ステマネなのでロビーに顔出しできませんorz

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール


曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 23:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その3(全6回)

こんばんは。広報のはるうみです。
首都圏は急に寒さを増してきました。
そんな中私は一部の団員たちに人気の某元野球選手が営むうどん屋でしっぽくうどんを食らってきました。これでまだ戦える。

さて、本番へ向けてのコメント、第3回目はピアノ。訳あって独立カテゴリです。読んでいただければワカリマスヨ。
代表してみー♪からのコメントとなります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●ピアノのここに注目!
はい、ピアノパートは……って、え?
木管セクション、金管セクションと来て、「ピアノ」!?
僕一人しかいないじゃないですか! やだー!!

……すみません、取り乱しました。
ピアノパートの見所は、何と言ってもやはりピアノが主役となる「幻想協奏組曲『WHITE ALBUM2』」です。
普段はステージの奥の隅にひっそりと置いてあるピアノが、ステージ中央、最前列にどどーんと登場しますので、美しい曲線を描く黒いボディを思う存分眺めることができ……

え、あ、演奏面の見所ですか?
えーっと、色々な曲調を取り入れたアレンジになっていますので、その幅広い表現力を楽しんでいただければと思います。普段クラシックを聴かない人にも、逆にクラシックばかり聴いている人にも、「ピアノってこんな使い方もあるんだ!」と新鮮に感じられる内容だと思いますので、ご期待ください。

また、「組曲はピアノが主役」と言っても、ピアノがずっとメロディーを弾いているわけではありません。「多くの音を同時に出せる」というピアノの特長を生かして、伴奏に回っている箇所も多くあります。様々な楽器との組み合わせで生まれる色彩の変化にも、ぜひご注目ください。

●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
自分で 書いた 楽譜が 弾けない

今回、ピアノパートは編曲者に愛されておりまして、どの曲も
「うわー、こいつら俺を殺しに来てるなー」
って感じの楽譜ばかりなのですが、それらとは比較にならないレベルで自分が編曲した組曲のピアノが難しいです(いや、協奏曲って元々そういうものですけども……)。

Fate/Zeroでたとえると、他の曲がアサシンで協奏曲がアーチャーぐらい。
「愉悦」とか言ってる場合じゃない。
そんなことよりイリヤ可愛いよイリヤ


●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
サウンドトラックですね。予約特典になってる場合も多いのですが、後からの入手のしやすさを考えると、初回特典の方がありがたいです。

まぁ、初回特典でも入手しづらくなっているものはありますけど。今回のプログラムだと、「ワンコとリリー」とか。私は夏コミで初回版を買ったのでサントラを持ってますが、これがなければ今回の「散歩日和」の編曲はできませんでした。
そんなことよりリリー可愛いよリリー


●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)
お互いのことを尊敬し合える関係が理想ですね。
貧乳


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!
「八王子は遠いなぁ」と思って躊躇しているそこのアナタ!
秋葉原から中央線に乗り、御茶ノ水で特別快速に乗り換えればあとは座ってるだけです!
会場までの所要時間は約60分。これは行くしかない!!

ちなみに、私 は 名 古 屋 在 住 で す 。
会場までの所要時間は約180分デス(白目

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

はるうみ補足:私は片道1時間半なんですが宿取りました。朝は色々怖いので。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール


曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その2(全6回)

こんばんは。広報のはるうみです。
本番に向けて最後の全体練習も終わりました。あとは当日を万全の体調で迎えるのみです。
体調管理。自分も気をつけなと思いつつここら辺で苦しんでる人が多いです。皆さんもどうかご自愛ください。
急に風邪引いて行けなくなったとか、寂しいですからね(;´Д`)

さてさて、本番へ向けてのコメント、第2回目は金管セクション。
代表してHr)のりからのコメントとなります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●金管楽器のここに注目!
今回の聞き所は、金管楽器が様々な使われ方をしている所です。
美しいハーモニーを奏でるコラール、おしゃれなジャズ、華麗なSoloの数々、そして華麗なSoloの数々。
今回はすべてのパートにSoloがあります。普段Soloのない楽器の音色や、同じ楽器でもそれぞれに違う音色を楽しんでいただければと思います。

●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
苦労した点は、楽譜的に非常に大変な所があり練習に苦労しました。しかし、そこができる様になってくるとやっぱり楽しいですし、
ぜひ皆さんに聞いてほしい思えるようになってくるので、そういう所が面白いところでしょうか。

●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
一番嬉しいのはタペストリーですね。自分の部屋に現在大小あわせて20枚くらい飾っているので、家に帰るととても幸せな気分になれます。
あとはサントラCDです。その辺は音楽やっているのでという事で。
(はるうみ注:)タペストリー嬉しいんですけど持って帰るのが大変なんですよねえ。。

●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)
やはり年上のお姉さま系ですね。で巨乳。ロングスカートとか似合うと最高にいいですね。


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!
今回の演奏会は八王子とかなり都心から遠いですが、その遠さを感じさせない良い演奏会にするつもりですので、是非”生”で我々の演奏をお聞き下さい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール

曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 21:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

【直前企画】本番へ向けて その1

こんばんは。広報のはるうみです。
第9回定期演奏会もあと2週間と迫ってまいりました。
本日より各セクション単位から演奏会に向けてのコメントを回収していますので、
こちらの方を掲載してまいります。

まず第1回目は木管セクション。
代表してFl)林原からのコメントとなります。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●木管楽器パートのここに注目!
弦楽器や金管楽器はだいたい同じ仕組みで音の出る同属楽器が集まっていますが、木管楽器セクションというのは「笛っぽい」楽器が寄り集まった発音原理もバラバラな集団なんですね。

その分、音色のバリエーションが豊富で、オーケストラでは頻繁にソロを受け持ちます。当団の演奏曲でも木管楽器のソロが随所に出てきますので、奏者入魂の聴かせどころにご注目ください。

複数の楽器を組み合わせることでまた違った音色が楽しめるのも木管楽器の特徴です。例えば、演奏会1曲目の「春〜feel coming spring〜」ではオーボエとサックスの音を混ぜることでバグパイプを再現しています。こういった音色の化学変化も注目ポイントです。


●これまでの練習で苦労した話や面白かったなどあれば。
今回の組曲はピアノ協奏曲です。当団では普段から編成にピアノが入っている曲が多いのですが、メインのソロ楽器となると存在感が違ってきます。ソリストに合わせて、かつ邪魔しないように演奏するというのは経験のない団員も多いのでアンサンブルに苦慮しました。


●エロゲの初回特典であると嬉しいものを教えてください。
初回特典、ですか。恥ずかしながら私、予約してエロゲを買ったことが数えるほどしかないもので……。

そうですね……エロゲってある程度の大手ブランドでないと主題歌とかサントラとか出ないじゃないですか(たぶん)。ですので、そういうCDが付いてると嬉しいです。ゲームのおまけメニューで聴けたりするけど、iPodとかに入れて聴きたい曲も多いですからね。


●嫁にするならここだけは欠かせないというポイントを暑く語ってください。(次元問わず)

団員各位には周知ですが、私の好きな属性は「黒髪ストレートロングのドS」です。

が、「ここだけ」とのことなので断腸の思いで1つに絞るなら……やっぱりドSです。金髪だろうと赤髪だろうとポニテだろうとショートだろうと、ドSな女の子なら愛せます、はい。

あ、でも物理的に痛いのは苦手なので、できれば精神的な方向でお願いします。具体的には罵【以下自主規制】


●最後に見ていただいてる皆さんに向けてひとこと!

演奏会までいよいよ2週間を切りました。今回は組曲が30分を超える大曲です。もちろんその他にも数々の名曲をご用意していますので、時間的にも内容的にも聴き応えのあるプログラムになっています。

皆さまに楽しんでいただけるよう、残り少ない時間で精一杯の努力をして参りますので、当日は是非とも会場まで足を運んでいただければと思います。

そうそう、開演前に恒例のポロリもありますので、ちょっとだけ早めに来てくださると幸せになれるかもしれません、私が(ステマ)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団「第9回定期演奏会」

日時◆2013年11月17日(日)(開場13:00・開演13:30)
会場◆八王子市芸術文化会館(いちょうホール)大ホール


曲目(予定)◆
・Little Busters Medley!
  (Key「リトルバスターズ!」シリーズ)
・幻想協奏組曲「WHITE ALBUM2」
  (Leaf「WHITE ALBUM」シリーズ)
・楽園の扉
  (CLOCKUP「Euphoria」)
・夢影深遠
  (オービット「ヤミと帽子と本の旅人」)
・ワールドエンド
  (フロントウイング「グリザイアの迷宮」)
・Scarlet
  (ゆずソフト「DRACU-RIOT!」)
・春〜feel coming spring〜
  (minori「はるのあしおと」)
・散歩日和
  (CUFFS「ワンコとリリー」)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 22:16 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2012/12/22-23 お泊まり会レポート【後編】

こんばんは。広報のはるうみです。
今回は前回に引き続いてのお泊まり会レポートです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

翌朝、iphoneのアラームで目が覚めました。
…が、布団の心地良さに寝直しましたw
30分くらい布団でウトウトした後ようやく起床。
同室の覇王樹君は既に起きており、のりさん(Hr.)はほぼ同時起床、starbloom君(Fl.)は微妙に寝てましたw

上の部屋は一部を除いて既に全員起きてたようです。
一人討ち死に中のHotspring君(Tb.)の写真を取らせてもらいました。
タイトルは、
続きを読む >>
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 23:35 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

2012/12/22-23 お泊まり会レポート【前編】

こんばんは。広報のはるうみです。

さーて、練習レポート行くよー! ……ではないです。
その前に、毎冬恒例行事となっているお泊まり会に参加したメンバーからのレポートが届きましたので、そちらをお送りいたします!

レポート担当はVn.の食材Fさんです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは。
皆様コミケはいかがでしたか?

今回は練習レポではなく、課外活動?のレポです!
葱桶は、練習以外にもこんな怪しい、いや、楽しい活動してるんだよ!

さて、毎年恒例の葱桶お泊まり会も4回目となりました。
毎回凍死者続出のお泊まり会でしたが、去年からは暖房の効いた藤野芸術の家での開催となり、今年もお世話になることに。

続きを読む >>
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ