<< 第14期第5回練習レポート | main | 第14期第7回練習レポート >>

第14期第6回練習レポート

副団長、海原圭英(Trb)です。普段は指揮者&編曲担当のみー♪さんがブログを担当しているのですが、今回の練習はご欠席とのことで、前回に引き続き、当方が代理で練習レポートをしたためます。

今回の練習はちょっと思い入れのあるモノとなりまして…

長らく練習会場として使用させていただいていた西東京市市民会館(最寄り駅:西武新宿線 田無駅)が2018年度末で閉館するとのことで、今回は田無でのラスト練習でした。
私も団に所属し10年目となりますが、初めて練習見学に行ったのも、この田無。初めての参加で皆の前で属性を聞かれ、(…しょ…触手です……)と告白させられたり、インフルエンザをうつされて帰ってきたのも良い思い出です。
会場ではカメラを構え、会場の記録(&記憶)を残す団員も多数居ました。

ありがとう田無! また遊びに来る…ぞ……うん、多分来る…かも……

さて、今回の練習では新譜が2つうpされまして、それの練習&譜面チェックを中心に実施しました。

新譜で上がった曲(その1)は、美少女ゲーム音楽の中でも超有名なあの曲です!
ピコピコした原曲も、編曲者の手にかかれば物語(コンサート)の始まりを彩るような荘厳なオープニング曲に大変身!
新譜で上がった曲(その2)は最近大人気のあのメーカーのゲームからの1曲で、ゲーム起動時のメーカージングルから始まり、ゲーム初回起動時のドキドキワクワクを追体験できる仕上がりになっています。
今回の演奏会は美少女ゲームの新旧楽曲をズラリと取り揃えた、歴史を振り返られる素敵な演奏会になりそうです。

演奏面の課題としては、編成が小さくなるアンサンブルっぽい箇所がまだまだ……という感じでしょうか。
譜面に慣れていないメンバーもいる中、編成が小さくなるとモロに粗さが出てしまったりなど……。演奏会までは残り半年ちょい。個人練習も含めて、仕上げを進めていきたいところです。

練習後は有志による打ち上げをいつものごとく敢行し、田無の最後の夜を皆で盛り上げました。コンマスによるアヘ顔ダブルジョッキ(ビールジョッキを2つ携えてのアヘ顔)も健在です。
店員さん、いつもうるさくして申し訳ありませんでした。楽しい宴席の場を用意してくれてありがとうございました!

上述の通り、今年の演奏会は美少女ゲームの新旧を揃えた素敵なプログラムとなる予定です。
懐古厨のあなた! そして最新美少女ゲーマーのあなた! 我々と一緒に、美少女ゲームの歴史を振り返るニッチで素敵な演奏会を作り上げてみませんか?

団員募集情報はコチラ

楽器ができない方におかれましても、スタッフとして一緒に演奏会を作り上げることも可能です!
是非ご検討ください!
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ