<< 第14期第4回練習レポート | main |

第14期第5回練習レポート

副団長、海原圭英(Trb)です。普段は指揮者&編曲担当のみー♪さんがブログを担当しているのですが、今回の練習はご欠席とのことで、代理で練習レポートをしたためます。

今回の練習は初めて尽くしで、
・初めての練習会場@八王子
・(正指揮者不在による)今期初めてのトレーナー練習
でした!

当団には、正指揮者不在でもキチンと下振りができるメンバーが居てくれて、大変助かっております。
音楽表現の味付けは正指揮者の領分となりますが、今回、トレーナーさんはそれに向けて音程やテンポなどを指導、地固め・交通整理することに終始して、しっかりと和声やリズムの縦の列を揃える練習を心掛けてくれました。

当団の演奏する楽曲はもともとロックだったりポップスだったりシンセ音楽だったりするわけで、オーケストラ用に書かれた曲であることは滅多にないわけです。
そういう楽曲をオーケストラで演奏するにあたっては色々とテンポ的にも難しいことが多く…

・人が多い上にメロディーを担当することが多く、悠々と歌いすぎてテンポがゆるみがちな弦楽器
・息を吹き込んでから音が鳴りきるまでにタイムラグのある金管楽器
・最も反応良く音が出る木管楽器

この(打楽器・鍵盤楽器を除けば)3種の楽器でリズムを合わせ、ものによってはノリノリで演奏しなければならないので、結構苦心します。アレンジ(編曲)もさることながら、このあたりの奏者の努力も演奏会での注目ポイントと思います。乞うご期待!

練習打上げにも、いつものごとく、たくさんの団員が来てくれてワイワイと盛り上がりました!
今回の打上げはたまたま弦楽器のメンバーが多めでしたが、結構大人しい感じの飲み会になりましたかね。やっぱり管楽器が多い方が飲み会が荒れる傾向にある……のか……??

弦/管/打楽器問わず、当団は一緒に演奏会(&飲み会)を盛り上げてくれるメンバーを募集しています!
美少女ゲーム音楽に興味のある貴方! 我々と一緒に、マスターアップ(演奏会開催)の感動を味わってみませんか?

↓団員募集ページはコチラ!↓
http://autumn-leaf.org/recruit/
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 18:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ