<< 第14期第1回練習レポート | main |

第14期第2回練習&忘念会レポート



お、おはようございます……(汗

12月9日に行った第2回練習は指揮者(私です)が遅刻して合奏が始まらない波乱の幕開けとなりました。

……その、私は愛知県から練習に通っており、始発に近い電車に乗らないと遅刻する環境なので、気合を入れて早く起きたところまでは良かったのですが、肝心の電車の時間を勘違いしていたために乗り遅れてしまい……。
冬の早朝に誰もいないローカル線のホームで列車を待つのは、ゲームや小説なら画になりそうなシチュエーションですが、現実ではただただ寒いだけでした(そりゃそうだ


合奏では前回に引き続き、再演予定曲の練習をしました。次回の練習にはいくつか新曲の譜面が出来ている(予定になっている)ので、たっぷり時間が使える今のうちにと、演奏の表情の付け方までこだわりながら確認していきました。

また、この日はホルンの見学者さんがいらっしゃいました。ホルンは往々にして人数が足りなくて困る楽器で、どこの楽団へ行っても引く手あまたなのですが、獲物を逃がしてなるものかと団員が歓迎ムードで懸命に話しかけた甲斐もあってか、そのまま当団に入団が決まりました。やったぜ。

なお、当団はだいたいの楽器で人が不足気味なので、どの楽器の奏者が来ても歓迎ムードになりますよ。各楽器の募集状況はこちらから。当団にご興味のある方は是非一度お問い合わせください。


そして同日夜、忘“念”会が開催されました。
忘念会、正式名称「クリスマスを忘念する会」は、当団の由緒正しき伝統行事(任意参加)です。

まぁ中身は普通に飲み会なんですが、今回は今期演奏予定のゲームを景品にした抽選会なんかもやりました。景品の一つである15年くらい前のゲームがまさかの未開封品だったり、団長が自ら目玉景品を獲得して不正を疑われたりと、賑やかな時間が流れていき……

そして、「宴も高輪ゲートウェイですが……」の口上を聞いて私は気づいたのです。

終電逃した……

そう、愛知県から通っている私は、20時に会場を出ないと家まで辿り着けません。「もーおーかーえれーなーいー」と口ずさみながら、指揮者はクリスマスムード漂う夜の街へ消えていったのでした。


 ――BAD END 12: 忘念された時刻表――
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 18:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ