<< 第13回演奏会第10回練習レポート | main | 第13回演奏会第14回練習レポート >>

第13回演奏会強化練習レポート

強化練習とは。 
二日連続で練習場を借りきって、賛助頂くエキストラさんもお呼びし、大型パーカッションもレンタルし、朝から晩まで練習に明け暮れる演奏会間近の風物詩です。 

前日にコンサートマスターのヤスと二人で呑んでいた私は、類稀なる使命感を以て目覚め、時間通りに会場に参上したのでした。 
調子に乗って秋刀魚の刺身を食べてしまったのですけど、アニサキスにあたらなくて良かった良かった。 

「強化練の日に雨でなかった記憶がない」 

多いんですよね、強化練の日に雨が降ること。 
トラックからパーカッションを運ばないといけないから、雨に降られると大変なんですよ。 
今回はチャイムがないので多少楽ですが、相変わらず一番大きいティンパニはエレベーターに入らないので4階まで運ばねばなりませんでした。 
気付いたら運ばれていたのでラッキー。 

「今まで何してたの」 
「自分の都合で遅くなるのやめて」 
「あと1.5倍音出して」 

指揮の指導も厳しい言葉が飛びます。 
しかしエキストラさんが入ると音が如実に厚くなりますね。 
低音的にはチェロ、コントラバス、ファゴットにティンパニが増強されもはや別世界。 
音のニュアンスを聴いて合わせて、ああアンサンブルしてるなって、これが楽しいんです。 

昼休みはエキストラさんを連れてランチ。 
指揮者の後輩なので出身校の話に花が咲きます。 
ウチの指揮者はイケてる組だったんですって! 

ただでさえ長い練習後、さらにウェルカムコンサートの練習をする団員も。 
酒飲み組から厚い信頼を集める私はお食事(アルコール入り)へ。 
軽く食べ呑みしたら帰るつもりだったんです。本当です。 
でも、次から次へと仲間が増えていくので帰るに帰れなくて・・・終電。 
本当はホテルに泊まりたいんですけど、空いてないんですよねぇ。 
噂ではテニスで一躍有名になった大坂なおみ選手が出場する試合が近所であったらしいです。 

二日目も練習練習練習。 
入団した頃は耐久力がなくて唇を腫らして使い物にならなくなったものですが、今では鍛えられて二日目もまともなコンディションで吹けるようになりました。 

楽譜をファイリングして、1曲の枚数が奇数だと1ページ分空きが出来ます。 
この空きに演奏作品のCGを印刷して挟むのが私の趣味なんですけど、今回はほとんど偶数枚数で挟む間がないんです。 
タユタマのゆみなちゃんとか、まいてつの日々姫とか差し込みたいのに、ランプオブシュガーメドレーもレイルロマネスクも偶数。 
でも挟みたいので仕方なく別の曲に挟むと、「ホワルバにタユタマは違くない?」とか言われるんです。仕方ないじゃん! 

ウェルカムコンサートの出来もチェック。 
今回はしっとりめが多いかも? 

そして、二日間の強化練を終えた我々には、打ち上げの強化練習が待っているのです・・・! 
練習した後って、なんであんなにビールが美味しいんでしょうね?

春雨 * 練習レポート * 22:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ