<< 2016/9/22 練習レポート | main | 2016/10/30 練習レポート >>

2016/10/16 練習レポート

真夜中にこんばんは、スタッフのネバラーです。

今回は豪華3本立ての2本目、10月16日の練習レポートをお届けします。
担当はホルンパートのみー♪です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

突然ですが、一般に楽器奏者には担当楽器による希少価値というものがございます。まぁ大体どこのオーケストラでも演奏会のときにはどの楽器も人が揃っているので、聴きに来るお客様にはあまり意識されないのだろうとは思いますが、確かに存在するのです。

具体的には、トランペット、クラリネット、フルートあたりは奏者が多いため希少価値が低く、オーボエ、ファゴット、ホルンあたりは逆にどこに行っても引っ張りだこです。ちなみに私はホルンパートです。えっへん。

通常は「来る者拒まず去る者追わず」の楽団でも、希少価値の高い楽器奏者が見学に来たりすると、「逃がすな! 追え!」とばかりに緊張が走るものです。

今回、当団にもそんな希少価値の高い楽器の方が見学にいらっしゃったようです。

……いらっしゃった“ようです”?

はいすみません寝坊して大遅刻してほとんどすれ違いになってしまいました!

うああああああごめんなさいいいいい!

(……なお、ここまで書いておいてアレですが、当団では希少価値の高低に関わらずどの楽器も割と人手不足なので、見学者・入団希望者は歓迎いたしております。)

で、この日の午後の練習はひたすら佐藤ひろ美メドレー。まだみんな慣れていないので、1曲ずつ丁寧に構成を確認しました。かなりの曲数を繋げたメドレーで、佐藤ひろ美楽曲の色んな面を楽しめる内容になっております。(その分、奏者は大変です。)

長年美少女ゲーム音楽を引っ張ってきて、今年で引退される佐藤ひろ美姐さん。当団の演奏会は来年なので、その頃には既に引退していることになります。引退した姐さんを思い出させるような演奏ができるよう頑張ります。

練習後はいつものサバト(飲み会)。相変わらずここに書ける内容のトークが少ないのですが、艦これの○○は可愛いけど団員のHNと被るのでなんかイヤだとか、団員の本名と同じ名前の○○は最初に沈めた艦です、とか、うーん、ここに書けるのはこの位ですかね。

これ以上のオタ本音トークに興味がある方は是非団員になって思う存分語り合いましょう!

で、このレポートなんですが、練習後2〜3日中に書くことになっていたんですが、これまた大遅刻してまして、既に練習日から2週間。

ごめんなさいごめんなさいうあああああ
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 00:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ