<< 2015/11/7-8 お泊まり会in伊豆 レポート【前編】 | main | 2015/12/27 練習レポート >>

2015/11/7-8 お泊まり会in伊豆 レポート【後編】

みなさんこんばんは。スタッフのネバラーです。

お待たせいたしました。今回はお泊り会レポートの二日目編をお届けします。
担当は前編に同じく、テューバパートの春雨です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

目覚めてからは毎年お泊り会恒例仮面ライダーからのプリキュアタイム。
私はどちらも詳しくありませんが、変身して物理で殴ってました。

二日目はあいにくの雨天。
そのため、サンドスキーをやめにして、水族館に行きました。
サンドスキーってのがあるんですよ。
その地は風が強くて、急斜面を砂浜みたいな砂が風で登って、自然とスキー場のようにセットされるんです。
去年すべりましたが、なかなかなスピードが出まして、迂闊に進行方向に入ってきた幼女を避けようとしてバランスを崩し大回転したものです(笑)

水族館は下田海中水族館といいます。


各々が楽しんでいたのではないでしょうか?
なにぶん、堪え性がないもので私一人さっさと見たいところ回っていたもので、他の人とあまり一緒にいなかったんですよね。
豊富なショーが売りのようで、バンドウイルカとアシカとカマイルカのショーを見ました。
バンドウイルカはなんか、微妙で、アシカが芸として高いランクのパフォーマンスを繰り広げるものですから、アシカ>>>>>イルカの認識になっていたのですが、カマイルカがさらに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、イルカ馬鹿にしてゴメンナサイでした。

お腹が空きました。
「とんえび」という揚げ物屋でランチです。
幹事曰く「エビがすごい」ということで、エビフライ定食を頼みましたが、こんなの生えてたらさすがに迷惑級のデカいエビが二本出てきまして、美味かったですけど一本で十分でした(笑)



お腹もいっぱい。後は帰るだけ。
私は気持よくおねんねしておりましたが、道は雨の上濃霧の山道。
音夢団員も音夢いなどと言ってる場合ではなかったようで、必死に運転してくれました。
いやぁよく寝た。

お昼に伊豆を出ても厚木に着く頃はもう真っ暗。
家系ラーメン屋が点在していたので、家系とはって話をしました。
家系は店の名前に家が付けば家系ってわけじゃないんですよ。
味の濃い醤油とんこつで太麺で、トッピングに海苔が入り、カタメ濃い目多めが出来て初めて家系です。
これがデフォで育った私は普通のラーメン屋でカタメ濃い目をオーダーして笑われたことがあります。

厚木で古参団員を降ろし、他は夕飯でガストへ。
去年は飲み屋でしたが、運転手が飲めないのでメシ屋になりました。
どこへ行っても呑みますし(笑)って言ったのは私でしたが、私しか呑んでませんでした。おかしいな・・・。
家系の話題のせいか、横浜と呼べる地域と横浜市と名乗るべき地域について盛り上がりました。
これは詳しくすると軋轢が生じかねませんので省いておきますね(笑)

ここで全体としては解散。
みんな来た車に乗って各解散地へ向かいました。
山手線の右上あたり組は道も空いていて、BGMがアクセル・ワールドだったので、ヒェア!ヒェア!叫びながら解散しました(笑)


また来年もあると思います。
楽しそうだな〜混じってみたいな〜と思われましたら、是非オータムリーフの門をお叩きください。
オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 22:06 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ