<< 2015/11/15 練習レポート | main | 2015/11/7-8 お泊まり会in伊豆 レポート【後編】 >>

2015/11/7-8 お泊まり会in伊豆 レポート【前編】

みなさんこんばんは、スタッフのネバラーです。

今回はいつもの練習レポート……ではなく、毎年恒例のお泊り会のレポートをお届けします。
二次元をこよなく愛する自由人たちによる自由な旅行記、ぜひご覧ください。
後編は来週更新予定ですのでそちらもお楽しみに!

担当はテューバパートの春雨です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
11月某日、我々オータムリーフ管弦楽団有志は、三台の車を駆り、伊豆を目指し旅に出た。

皆さんこんにちは。Tubaの春雨です。
今日は先日実施されました、オータムリーフ管弦楽団お泊り会の模様をお伝えしたいと思います。

総勢11名、車持ちの団員の協力の下、三ヶ所から車に乗り込みました。
我々は山手線の右上あたりで、他に小江戸あたりと神奈川のまんなかあたりから出ました。

実は、前日運転手を家に招いて夜更けまで呑んでおりまして、なんと運転手は寝不足!
音夢い音夢い(彼は音夢好き)を連呼しては我々を恐怖に陥れるのでした。
車内BGMはラブライブ!エ◯ゲ楽団っぽくなくてすみません。
我々は美少女ゲームだけでなく、一般ゲームもアニメもラノベも大好きなのです。

車内の話題はスリルドライブ。
コイツ→ http://www.konami.jp/products/am_td3/ です。
このレースゲーは、不得意な人はおろか、普段ゲームセンターに来ない人でも十分楽しめる鉄板ゲームなのです。
色んな物にぶつかるほど請求額が増えていく仕組みで、車内では多くの車を載せるレッカー車を踏み台にジャンプを決めると高額賠償が狙えるとの結論に至りました。
だからって隣のレッカー車をジャンプ台と言うのはやめなさい。

どこぞのPAで他のグループと合流。
伊豆中央道に位置する「いちごプラザ」を昼飯ポイントとして目指します。
去年のお泊り会も「いちごプラザ」でご飯でした。
妙にカニ推しなんですよね。フカヒレはいません。
釜飯の出来上がりが遅くて、一部団員が去年置いてかれたのですが、今年は出来上がりが遅いメニューが多くて置いて行かれる子はいませんでした(笑)

次の目的地はフードストアあおき。
伊豆あたりのご当地ストアで夜メシの買い込みです。
泊地が貸し別荘なので、調理に自信団員がごはんを作ってくれます。
さすがご当地ストア、伊豆高原ビールが置いてあります。

買い出しの後はレクレーションとして、土肥金山で砂金採り。
金のテーマパークとして有名だそうです。私は知りませんでした。
金ときたら山吹色のお菓子ということで、おみやげコーナーには「おヌシもワルよの〜」と山吹色のお菓子が並べてありました。
 


砂金採りは大人720円になります。
ちょっぴり磯の香りがする生け簀みたいなところに並んで、水の底の砂を専用のたらいで砂を振り分け砂金探しです。
これが全然見つからないんですね!制限時間30分で、TOPランカーが86個採ったらしいのですが、私は一桁でしたね。腰がいたひ・・・。
 


ここで途中合流団員を待つためしばし休憩。
物珍しさから鹿マンを食べました。
思いのほかジューシーで、H氏が肉汁ブシャーされて服汚してました。
地図を見ると分かるのですが、海にも近くて、海まで歩いて日の入り間近で夕焼けが美しい伊豆の海をパシャパシャ撮ってきました。
お泊り会2015 

 


全員揃いましたのでお風呂へ。
さらに南下しまして、道の駅花の三聖苑、というところだそうです。
露天付きで、先に入っていた団体さんが、隣の女子風呂からの声を聞いて「アイツの声は一発で分かるな」なんて話してました。
そんなエ◯ゲみたいなイベントがあるんですね。

いよいよ宿泊地です。

泊地はほぼ伊豆半島の南端。
先に言いましたが、貸し別荘なのです。
調理できなくても手伝おうとするいい子もいれば、ハナから手伝う気のない私みたいなのもいました。
パスタ、お好み焼き、チーズ焼きに新鮮なお刺身の盛り合わせ。
実に盛り沢山の食べ物に、Bluetoothスピーカーで美少女ゲームガチ勢が各々厳選してきたゲーム曲を再生。
練習の賜物で、みんな「狼男が恋をした」でぎゃおぎゃお出来るようになりましたね!僕は嬉しいです!

ここの近くの遊歩道は人里から離れていることもあり、街明かりがなく夜空が非常に美しく見える有名な場所だそうです。
去年は文字通り満天の星空が広がり、あまりの美しさに感動しました。
今年初参加の団員も大勢いましたので、是非にと連れ立って夜空ポイントまで歩きました。
これがすごい道でして・・・道を踏み外すと文字通り崖の下にご案内な獣道に近い道です。
懐中電灯なしではとてもとても・・・ヤメテ押すの本当にヤメテ。
残念ながら、今年は雲が多く星空は拝めませんでした。
星座に自信団員も残念でしたでしょう。
あまり関係ありませんが、12月発売予定の「見上げてごらん、夜空の星を」を私はとても楽しみにしています。

星空見えなかったつもりだったんですけど、カメラに自信団員はこっそり星空を撮っていたようです。
 



宿に戻ってからはサドンデス宴会です。
次々と寝床に脱落していく団員たち。
去年は早々に落ちた私ですが、今年は妙に調子がよく、最後まで起きて皿洗いなどしてしまいました。
後の祭りというと意味が違いますけど、騒ぎの後、しんみりと片付けするの、趣きがありますよね・・・。


オータムリーフ管弦楽団 * すぺしゃる * 18:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ