<< 2015/8/23 練習レポート | main | 2015/9/27 練習レポート >>

2015/9/6 練習レポート

みなさんこんばんは、スタッフのネバラーです。

今月2回目のブログ更新、今回は9月6日の練習レポートをお届けします。
担当はフルートパートの林原悠です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オータムリーフ管弦楽団、東へ。

普段は東京の西の外れで練習していることが多い当団ですが、やって参りました、マッドシティ。
※松戸の皆様、ごめんなさい

というわけで、今回の練習は松戸市にある「森のホール21」、その地下のリハーサル室でした。

以前も何度か使ったことがあるのですが、広くて天井が高い快適な練習会場です。
私事ですが、西の方よりは自宅に近いので朝もいつもより30分余裕があります。

難点は駅から若干歩くことと、地下なので電波が届かないところです。

当団のなんたらライバーたちは休憩時間になるとバタバタと電波を求めて地上に向かっており、その姿はさながら餌を求める池の鯉のようでありました(若干の誇張が入っています)。

あと椅子が楽器を置きにくい構造になってるのも小さなマイナス・ポイント。

あ、遅くなりましたが、今回のレポートを担当します、フルート・パートの林原悠です。


さて、練習では編曲チキンレースに打ち勝った出来たてホヤホヤの新曲が登場。
早速合奏で音を出してみる運びとなりました。

私、初見苦手なんですよね。
次はもうちょっと吹けるようにしておきたいところです。

他にも「ダ・カーポ」組曲や「Fate」メドレーなどを合奏しました。

本番まであと半年ほど。

前回演奏会から1年半のスパンを取っているため、例年に比べると日程に若干の余裕がありますが、ぼちぼち演奏の精度を高める方向にシフトしたいものですね。


練習後のお楽しみ、サバトという名の飲み会ではヴァイオリンのS材F氏が見つけてきたお店へ。

残念さを持って各方面に名を轟かせるF氏の見立てとあって口には出さないものの(出してたかも?)一同若干の不安がありましたが、通された部屋はいかにもなお座敷。あれです、アニメの温泉回でよく出てくるあんな部屋です。

部屋も広く、荷物を置くスペースも十分で、我々のような楽器を抱えた集団にはありがたい場所でした。

……まあ、そこで繰り広げられる会話はいつもと何ら変わらない他人様にはお聞かせできない話題ばかりなんですけどね。

そんな酒好きの精鋭たちが多数所属するオータムリーフ管弦楽団は随時団員募集中です。
もちろん飲まない方も大歓迎ですよ。



オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 23:57 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ