第14期第1回練習レポート

時が過ぎるのは早いもので、第13回定期演奏会からもうすぐ2ヶ月。当団も第14回定期演奏会に向けて動き出しました。演奏する曲目もほぼ決まり、今後1年間の体制も整ってきました。

そんなわけで、先日の演奏会ではピアノ担当だった私、みー♪が、第14期は指揮者とブログ更新を担当いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

第1回練習は11月18日(日)に行いました。
早速次回演奏会に向けて新曲を……といきたいところですが、当団は編曲担当も奏者を兼任してたりするため、演奏会が終わったこの時期はまだ曲を書いていて(あるいは編曲の着想を得るためにゲームをしていて……サボってるわけじゃないですよ?)、新曲の楽譜が出来上がるまでにはまだまだ時間がかかります。

なので、この日は過去の演奏会で発表した曲を3曲ピックアップして練習しました。これらは来年の演奏会でも取り上げる予定です。具体的な曲目はまだヒミツですが、いずれも人気のある作品なので、楽しみにしていてください。
そのうちの1曲は10年以上前に演奏したもので、ほとんどの団員にとっては初めての合奏となったのですが、これがとっても難しい。最近当団では主題歌を取り上げることが多かったですが、この曲はBGMが中心で、しかも複雑にアレンジされています。聴かせ所が明瞭な歌モノとは違う、淡い色彩の曲なので、時間を掛けてじっくり表現を仕上げていくつもりです。

また、今回は入団希望の方が2名いらっしゃっていて、めでたく両名とも入団いただく運びとなりました。1名はしばらく演奏活動をしていなかった方、もう1名は新しく楽器を始めて半年の方です。こうした方々が「一緒に演奏を楽しむ場」として当団を選んでくれるのは大変嬉しいです。

有志による練習後の飲み会では、新団員も交えて自己紹介。お題として各自の「入団のきっかけ」を話すことになったのですが、新団員さんが「先日の演奏会を聴いて久しぶりに楽器をやりたくなった」と語り大いに盛り上がった一方、「クラシックの団体に入ろうと思ってたし美少女ゲームも知らなかったけどふと目に留まって……」「別のゲーム系団体に入ろうと思ってたけど定員が埋まってて……」「友人に連れてこられて……」などと語るベテラン団員もおり……。「美少女ゲーム音楽専門」なんてピンポイントなコンセプトの当団でも、案外色んな経緯で入団してくる人がいるんだなという驚きがありました。

当団は、初心者でもベテランでも、どんなきっかけであっても、一緒に演奏したいと思ってくれる奏者を随時募集しております。
http://autumn-leaf.org/recruit/
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 21:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第13回演奏会第14回練習レポート

いよいよ本番が来週に迫り、練習も残すところ前日の一回のみとなりました。 
第13回演奏会練習レポートもこれが最後になります。 
本番レポートもするつもりですので、まだお付き合いくださいね。 

「朝から全プログラムを3周する予定です。」 

練習前の指揮者からの予告でした。 
朝から夕方まで、プログラムを頭からぶっ通し。 
1周終わる頃にはお昼の時間になっているし、2周が終わる頃には日が傾き始めていました。 
3周する時間はありませんでした。 

音楽は時間芸術で、最高の演奏が出来てもそれを保存することは出来ないし、どんなに練習が上手くいっていても本番で失敗してはそれは失敗なわけで、通し練習はそういうここ一番の集中力を鍛えられる気がします。 

10月14日、12時30分に、所沢市民文化センター大ホールにて皆さまのお越しをお待ちしています。

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 16:51 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第13回演奏会強化練習レポート

強化練習とは。 
二日連続で練習場を借りきって、賛助頂くエキストラさんもお呼びし、大型パーカッションもレンタルし、朝から晩まで練習に明け暮れる演奏会間近の風物詩です。 

前日にコンサートマスターのヤスと二人で呑んでいた私は、類稀なる使命感を以て目覚め、時間通りに会場に参上したのでした。 
調子に乗って秋刀魚の刺身を食べてしまったのですけど、アニサキスにあたらなくて良かった良かった。 

「強化練の日に雨でなかった記憶がない」 

多いんですよね、強化練の日に雨が降ること。 
トラックからパーカッションを運ばないといけないから、雨に降られると大変なんですよ。 
今回はチャイムがないので多少楽ですが、相変わらず一番大きいティンパニはエレベーターに入らないので4階まで運ばねばなりませんでした。 
気付いたら運ばれていたのでラッキー。 

「今まで何してたの」 
「自分の都合で遅くなるのやめて」 
「あと1.5倍音出して」 

指揮の指導も厳しい言葉が飛びます。 
しかしエキストラさんが入ると音が如実に厚くなりますね。 
低音的にはチェロ、コントラバス、ファゴットにティンパニが増強されもはや別世界。 
音のニュアンスを聴いて合わせて、ああアンサンブルしてるなって、これが楽しいんです。 

昼休みはエキストラさんを連れてランチ。 
指揮者の後輩なので出身校の話に花が咲きます。 
ウチの指揮者はイケてる組だったんですって! 

ただでさえ長い練習後、さらにウェルカムコンサートの練習をする団員も。 
酒飲み組から厚い信頼を集める私はお食事(アルコール入り)へ。 
軽く食べ呑みしたら帰るつもりだったんです。本当です。 
でも、次から次へと仲間が増えていくので帰るに帰れなくて・・・終電。 
本当はホテルに泊まりたいんですけど、空いてないんですよねぇ。 
噂ではテニスで一躍有名になった大坂なおみ選手が出場する試合が近所であったらしいです。 

二日目も練習練習練習。 
入団した頃は耐久力がなくて唇を腫らして使い物にならなくなったものですが、今では鍛えられて二日目もまともなコンディションで吹けるようになりました。 

楽譜をファイリングして、1曲の枚数が奇数だと1ページ分空きが出来ます。 
この空きに演奏作品のCGを印刷して挟むのが私の趣味なんですけど、今回はほとんど偶数枚数で挟む間がないんです。 
タユタマのゆみなちゃんとか、まいてつの日々姫とか差し込みたいのに、ランプオブシュガーメドレーもレイルロマネスクも偶数。 
でも挟みたいので仕方なく別の曲に挟むと、「ホワルバにタユタマは違くない?」とか言われるんです。仕方ないじゃん! 

ウェルカムコンサートの出来もチェック。 
今回はしっとりめが多いかも? 

そして、二日間の強化練を終えた我々には、打ち上げの強化練習が待っているのです・・・! 
練習した後って、なんであんなにビールが美味しいんでしょうね?

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 22:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第13回演奏会第10回練習レポート

オータムリーフ管弦楽団第13回定期演奏会のパンフレットを販売中です! 

とらのあなさん 
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030648539/ 

メロンブックスさん (おかげさまで在庫なしです)
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=380333 


開演前に皆さまをお迎えするウェルカムコンサート情報を初出しです! 
今回も5団体のバラエティに富んだ編成でお出迎えします! 

・弦楽五重奏 
fengさん制作「ちいさな彼女の小夜曲」より「キスのひとつで」 

・木弦五重奏 
Sphereさん制作「ヨスガノソラ」アニメ版より「比翼の羽根」 

・木管五重奏 
Leafさん制作「鎖 -クサリ-」より「星座」 

・混成五重奏 
GROOVERさん制作「グリーングリーン3 ハローグッバイ」より「ハローグッバイ」 

・Sax独奏(ピアノ伴奏付き) 
BaseSonさん制作「真・恋姫†無双」より「彼方の面影」 

開場して5分後からウェルカムコンサートが始まりますので、よろしければ開場時間から是非お越し下さい。 


早いもので、本番まであと一か月です。 
今回の練習ではエキストラの奏者の方も参加し、全曲練習しました。 
次回の練習は強化練習といいまして、朝から晩まで、二日連続で学生さんのようにみっちり練習します。 
少しでもいい演奏を目指して、頑張ります!

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 20:05 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第9回練習レポート

オータムリーフ管弦楽団第13回定期演奏会のパンフレットを販売中です! 

とらのあなさん 
https://ec.toranoana.shop/tora/ec/item/040030648539/ 

メロンブックスさん 
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=380333 

8/26のリトルジャックオーケストラさんの演奏会でもチラシを挟みますので、是非手に取ってくださいね! 

今回の練習では新しい仲間が増えました! 
仙台で活動されているゲーム系吹奏楽団「しかしMPがたりない」さんで演奏し、上京に合わせて新たに選んだ楽団はオータムリーフという剛の者。 
最近プレイしたエ〇ゲは通称「ぬきたし」と呼ばれるQruppoさん制作の「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?」。 
強力なニューフェイスが来たぜ! 

新人さんがいらしたので久々に自己紹介をしました。 
以下テンプレ(例:ブログ担当)。 

ハンドルネーム:春雨 
入団のきっかけ:既に団員だった友人に召喚されて 
はぢめての美少女ゲーム:To Heart 
属性:ロリ 

これを飲み会にいるメンバー全員に回します。 
「日本でしか出来ない活動がしたくて」「大学オケの先輩(オータムリーフ団員)がアトラク=ナクア吹いていて」などなどいろいろな来歴の方が集います当団です。 
世間では披露しにくいアナタの話、オータムリーフが受け止めます! 
まずは見学から、お気軽においでませ! 

http://autumn-leaf.org/recruit/

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 11:37 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第8回練習レポート

練習レポの前に、前回演奏会の動画公開&次回演奏会のプログラムを発表致しました!

 

動画はコチラからアクセスッ↓

https://www.youtube.com/channel/UCx-FjNJLc2iOj2EKiZEf1rw

 

次回演奏会のプログラムはTwitterの固定ツイートにありますのでコチラへ↓

https://twitter.com/AutumnLeafOrch/status/1015381670076211200

 

今回の練習はLOVING TRIP、闇の彼方へ、ランプオブシュガーメドレーを午前に、午後はLast regrets、キミガタメ、WHITE ALBUM2組曲を練習しました。

LOVING TRIPは演奏会の最初の曲です。

何事も最初が肝心で、最初がヘタクソだとヘタクソフィルターがかかってなんでもヘタクソに聴こえやすくなってしまうんです。

なので上手いことこの曲をいい感じに聴かせたいのですが、この曲前半はスローテンポなのです。

そう、スローテンポはノリでごまかせない、真の実力を問われるテンポ。

ノリの良い後半もリズムの要たるドラムがなんとナシというアレンジ。見た目以上に難しい曲です。

 

でも

https://twitter.com/info_qualia/status/1016230474342006784

 

湊キュンが、ぱれっとクオリアさんが応援して下さっている・・・!頑張ります!

 

指揮者呼称「ホワアル組曲」では、トランペット折譜さんのヘタクソ演奏研究によりヘタクソ度が進化!

テンポの破壊に乗り出したので流石にNGが出ました。

ホワアル組曲の冒頭は、ピアノソリストのみー♪さんの黒鍵のエチュードと、春希くんの再現(※)を試みる折譜さんのトランペットソロにご注目!

 

※原作ではヘタクソな春希のギターに、かずさがピアノで合わせてあげるエピソードがあります。

 

ちなみに、ブログ担当呼称「ホワルバ組曲」は第9回演奏会が初演で、その際も折譜さんがヘタクソ演奏にチャレンジしています。

わざと下手に吹く難しさを是非ご覧あれ!

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第7回練習レポート

指揮「どこを間違えたのか言ってごらん。」
奏者「入るとこ……」

ミスした奏者に飛んだ指揮者の一言なんですけど、なんか、どこが気持ちいいのか言ってごらん感ありません?ありません?

本日は通常練習の他に総会がありました。
それなりの人数を擁する団体ですので、会計報告もキチッとやっております。
今回の演奏会が終わらぬうちから次回に向けても動き出しているのです。
演奏会で、次回演奏会のお知らせが出来ると、いいですねぇ。
こればかりは、ホール運次第です。
所沢遠い!とかあると思いますが、アクセスの良いホールの競争率はすごいんですよ。
オータムリーフ管弦楽団の運にご期待ください。

いい加減演奏曲を隠して練習レポートをするのが困難になってきたのですが、来月くらいには公開出来ると思います。
もう少しお待ちを。

でもチラ見せしちゃう。
本日の御神体です。お察し頂きたい。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


デゴイチとハチロクでは汽笛の音が違うんですって。
編曲のみー♪が実際ハチロクに乗って、汽笛を生で聴いて、録って、金管で再現した音がこのお察し頂きたい曲に登場しますので、是非演奏会にご来場ください!

オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第6回練習レポート

音楽にも文脈があります。
俗に言うサビは一番盛り上がるわけですが、突然盛り上がるのはおかしいのです。
寂れゆく故郷を何とかするために帰郷した男がいきなり「ナインスターズだ!」と言うのは反則なのです。
きっかけがあって、徐々に音が重なっていって、ようやくサビに至るのです。
ヤマユラの日々があって、戦乱を起こして、仲間が増えていって、うたわれるものに至る。
仕込みがあるから世界の真実が明らかになった時の盛り上がりがすごいわけです。

オーケストラは個と個が繋がって大きな流れを作ります。
全体としては盛り上がるけど、盛り上がってはいけない個もいるところが難しい。
学園祭ライブは春希とかずさと雪菜がステージに立っていますが、あのライブは武也も一緒に作っているわけで、でも武也がしゃしゃり出てはいけないのです。哀しい。

いったい自分があゆなのか、名雪なのか、祐一なのか、秋子さんなのか、けろぴーなのか。
物語はいまたい焼きを盗んでいるところなのか、目覚まし時計が大合唱しているのか、了承しているのか、役と場を自覚することが美しい音楽<物語>を奏でる一歩なのだと思います。
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 13:14 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第5回練習レポート

会場出たら大雨でした。
今回は当団の練習でよく見かける光景をご紹介します。

・野球の話をしたがる指揮者
以前は多少いた野球民。今ではほとんどいないのに指揮者は野球の話がしたくて仕方がないらしく、野球の話を振っては無反応な光景が良く見られます。
野球の話は分からないンゴ。

・酒クズどもが来ない
ことあるごとに呑みまわっている飲み会大好き勢(蔑称:酒クズ)。
練習があるというのに前の日も夜更けまで気持ちよく飲んでいて、練習に朝から来れない姿が良く見られます。悔い改めよ。

・提督とマスターのイベント話
お昼休みは艦これとFGOの話題がよく上がります。兼業も多い。
団の特性か、怖いFate原理主義者もいるので気を付けましょう。
「Fateのエロゲー」は鉄板の笑いネタ。

・かずさ派と雪菜派がケンカする
WHITE ALBUM 2のエターナルヒロインかずさと、大正義ヒロイン雪菜を信奉する2勢力がよく互いを貶し合います。
何度同じ話を繰り返しているのだ君たちは。飽きないらしい。
最近雪菜派の旗色が悪いので雪菜派来てください。


次の練習は来月になります。
野球民も酒クズも提督もマスターも春希くんも大歓迎。
是非見学にいらしてくださいね。

http://autumn-leaf.org/contact/
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 19:18 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

13回演奏会第4回練習レポート

キャラ1前日の第4回練習日でした。
新しい楽譜も続々と上がっており、初見大会のような雰囲気がありました。

1曲目は大河ドラマ風の雄大な曲。
編曲担当のマヤウルは前回演奏会で木管五重奏の「ようこそジャパリパークへ」を編曲し、今回はオーケストラ編曲も担当します。
原曲に忠実なアレンジをされていますので、初めてでも聞き入れやすいと思います。
これまたオーケストラと親和性が高い曲で、ついつい鳴らしてしまいうるさいと怒られました(笑)

2曲目はオシャレ〜な曲。
9thや11thコードをふんだんに使われているそうで、そういうのがオシャレ成分を増しているのでしょう。
タイトルに「オーバーチュア(序曲)」と付いているので、たぶん演奏会では最初の演奏曲になるんじゃないかなと思います。

3曲目は3月に人吉まで行ってきたアノ曲。
直で聴いた汽笛の音の再現も試みています。
この曲もオシャレですねぇ。楽しみです。

当日は見学者さんも多数いらっしゃいました。
ヴィオラの方は鍵っ子。サマポケ楽しみですね。
クラリネットの方はお若いのにかなり濃い鉄オタ。
似た濃度の鉄オタ団員と打ち上げで盛り上がっていました。
ファゴットの方は午前でお帰りになられたのでお話しできず。。。魅惑的な音色をお持ちの方でした。

日曜練習が基本の当団ですが、ゴールデンウィークなので次の日も休みの方が多く、20名を超える大所帯での打ち上げとなりました。
そしてさすがゴールデンウィーク。いつも予約なしで入れる店がまさかの満席。
危うく20名超が路頭に迷いかけましたが、何とかお店を見つけられました。
来年は気をつけよう。

次回練習は今週末です。
まだまだ団員募集中です。
ご見学お待ちしております。

http://autumn-leaf.org/contact/
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 00:23 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ