第14期第15回練習レポート

前回「体を鍛えなきゃ」とか言っていた私ですが……




自転車で転んで怪我しました☆彡

8月4日の練習では手首を固定して登場した私に
黒龍波でも撃ったのか」「中二病に目覚めたか」「デュエリストになったのか」「黒龍波でも撃ったのか(二回目)」
遠慮のないツッコミが。

……いや、良いんですけどね? 身から出た錆ですし。


その後の合奏は、いつも通り各曲の流れを確認しつつ詰めが甘いところを直していきました。その上で表現を高めていこうとするとどれだけ時間があっても足りないわけですが、団員の集中力にも限りがありますし、私も手首の怪我が痛かったので時折雑談が混ざります。

「この位の怪我は小学生なら放っておけば治るのに」というところから話題は小学生に飛び、記憶喪失の主人公が11歳の女の子に介護されたり8歳の女の子にへんたいふしんしゃさん呼ばわりされたりする某ソシャゲの影響で最近性癖が歪んできた気がする、などと私が喋ったところ、ある団員から

「種がなければ芽は出ない」

容赦のないツッコミが。

……いや、良いんですけどね? 身から出た錆ですし。
オータムリーフ管弦楽団は美少女ゲーム音楽を“まじめに”演奏する楽団です

とまぁ、このブログを書いている時点では痛みもほぼなくなっていて演奏会への影響はなさそうなのでこうして冗談にできますが、当団のように人数に余裕のないアマチュア団体だと怪我や病気で1人抜けただけで大ダメージなので、残り2ヶ月弱、団員一同気を付けていかないといけません。まずは指揮者の自分が気を付けろって話ですけど。


=============================================
第14回定期演奏会
日時:2019年10月13日(日)
開場:13:00 開演:13:30 終演:15:30(予定)
会場:練馬区立練馬文化センター 大ホール
入場パンフレット:前売り900円、当日1,000円 
=============================================
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 09:40 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第14期第14回練習レポート

7月21日の練習は江戸川区総合文化センターでした。過去にはここのホールで演奏会を開催したこともありますが、駅からそこそこ距離があり大型楽器の移動がやや大変ということもあり、練習会場としての利用は結構久しぶりな気がします。

そのせいか、私は練習前夜、いつまでも会場に辿り着けない夢を見ました。そのまま練習終了時刻(午後5時)を迎えて崩れ落ちたところで目が覚めました(午前5時)。
※編註:駅からは徒歩15分でそんなに遠いわけではない

……そんなどうでも良い話はさておき、この会場ではティンパニグランドピアノが借りられるので、団員が車で運搬しているドラム等と合わせて、リズムセクションが充実した練習となりました。管弦にリズムセクションが加わると曲の流れがぐっと引き締まりますが、彼らのテンポがブレるとオケ全体がつられて崩壊したり、彼らが抜けるタイミングでテンポが緩んでしまったりと、影響力が強いだけに特有の難しさがあります。本番で不自然にテンポがブレることのないよう、ここからしっかり仕上げていきたいところです。

また、この日は演奏会でメインとなる「Muv-Luv Medley 〜ALTERNATIVE〜」を初めて最初から最後まで通してみました。この曲は体力消耗が激しいのでこれまでは短い範囲を区切って練習してきたのですが、そろそろ本番を見据えた厳しい練習もしていかなくてはいけません。かくいう私も指揮を振ってて若干ふらついてしまったので、体幹を鍛える必要性を痛感しました。頑張ります。
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 18:54 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第14期第13回練習レポート

7月14日の練習にはヴァイオリンの見学者さんがいらっしゃいました。ブログには毎回書いていますが、弊団は入団希望者を随時募集しております。今ならまだ演奏会にも頑張ればギリギリ間に合うので、演奏曲目を見て気になっている方はお早めにこちらからご連絡ください。

この日は見学者さんが来るということで気合が入ったのか、単に連休の中日だからか、弦楽器の出席率が大変高く、充実した練習となりました。充実しすぎて疲れたのか、夕方頃には指揮者が「ゴジラ King of the Monsters」でラドンがモスラに壁ドンしてキスを迫るシーンについて語りだすなど若干バグった展開もありましたが、演奏会に向けて着々と練習が進んでいます。

また、この日はアンコール曲の初合奏もありました。曲目は当日まで秘密ですが、とってもノリの良い有名曲ですよ。どこまではっちゃけた演奏ができるか、これから練習を重ねていきます。お楽しみに。


(おまけ)

御神体」:練習会場では有志によりゲームやグッズが毎回飾られている。この日の御神体には、ぬきたし2のコラボBARグッズに加えて、何故か最近話題のボディソープが……。
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 20:09 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

演奏曲目の紹介と最近の練習レポート

お待たせしました!
10月に開催する次回演奏会の曲目、ようやく発表です!!


・クラナドからの組曲
  Key「CLANNAD」より
・Muv-Luv Medley 〜ALTERNATIVE〜
  âge「マブラヴ」シリーズより

・Night Magic Fire
  KISS「カスタムオーダーメイド3D2」より
・君が望む永遠
  âge「君が望む永遠」より
・Refrain
  ぱじゃまソフト「プリンセスうぃっちぃず」より
・楽園の扉
  CLOCKUP「euphoria」より
・Golden Mission
  SAGA PLANETS「金色ラブリッチェ」より
・ガチャガチャきゅ〜と・ふぃぎゅ@メイト
  Escu:de「ふぃぎゅ@メイト」より
・散歩日和
  CUFFS「ワンコとリリー」より

……というわけで、今年の演奏会はCLANNADとマブラヴをメインに据えつつ、小曲では新旧織り交ぜた内容でお送りします。
是非お楽しみに!


ところで、年度が明けてからしばらくブログ担当がバタバタしていてブログの更新が滞っていました(ごめんなさい!)が、もちろんその間にも練習は着々と進んでおり、4月14日(日)、4月28日(日)、5月12日(日)、5月26日(日)と4回の合奏がありました。

今年の新曲も譜面が出揃って曲順も決まったので、管楽器の各パートでは誰がどの曲の1stを吹くかといったパート割もおおよそ固まってきました。それによって練習にも一層気合いが入るようになってきたのはもちろん、「休日出勤で……」「学校行事で……」「推しのイベントで……」といったやむを得ない事情で欠席したり早退したりする団員の担当パートに合わせて練習予定を組めるようになったので、練習の効率も上がってきました。
(弊団、割とこの辺りの個々の事情を斟酌した練習をするホスピタリティの高い楽団でございます。)

とはいっても、今のパート割は確定ではありませんし、新規団員はまだまだ募集中です。
演奏曲目を見て「この曲を弾きたい/吹きたい!」と思った方、今ならまだ間に合います!
是非こちらのページからご連絡ください。

=============================================
第14回定期演奏会
日時:2019年10月13日(日)
開場:13:00 開演:13:30 終演:15:30(予定)
会場:練馬区立練馬文化センター 大ホール
入場パンフレット:前売り900円、当日1,000円 
=============================================
オータムリーフ管弦楽団 * お知らせ * 20:00 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

第14期第7回練習レポート

年度替わりの時期はバタバタしますね……。
第7回練習は3月31日に行いました。

前回の練習で長年使い続けてきた西東京市市民会館に別れを告げたわけですが、昨今は定期的に使える音楽練習会場が不足気味でして、特に金管楽器や打楽器が使用できて数十人が入れる会場となると東京近郊だとなかなか見つかりません。

どこのオーケストラ/吹奏楽団体も抱える悩みですが、なかなか頭が痛い問題です。当団でも数か月前から会場の確保に奔走しています。西東京市市民会館は楽だった……。

ちなみにコンサートのホールはおおよそ1年前に抽選となっておりまして、複数のホールの抽選に参加しても「●月の抽選は全滅したんで演奏会は翌月に……」ということが普通に起こります。前回の演奏会はCOMIC1&例大祭と被ってしまったわけですが、これはどうしようもない話なのです。

あ、次回演奏会は
2019年10月13日(日)13:30開演@練馬文化センター 大ホール

となっています。大きなイベントと被らないことを祈ってます。僕らもイベント行きたいですから!

閑話休題。

今回の練習会場は、以前も何度か西東京市市民会館が使えなかったときに使ったことがある23区内の某所でした。
……が、何やらしばらく見ないうちに結構中身が改装されてまして、全体的にずいぶん綺麗になってたり、練習室の扉が1つなくなってたり、まるで初めて使う会場のようで、なかなか新鮮な気分。団員からも「エアコンが静かだ!」など喜びの声がありました(が、多分それは西東京市市民会館のエアコンが古かっただけ……)。

この時期は練習ごとに新しい譜面が出てくるので、どうしてもその練習で手一杯になりがちです。この日も組曲の一部が新譜として上がっていたり、前回上がった譜面の手直しがあったりしました。ですが、勿論ほかの曲も完成度を上げていかなくてはいけないので、改めて練習が足りていないところを見直していくことに重点を置いた合奏を行いました。

練習後は有志での打ち上げ。今回の会場は電車1本で秋葉原に行けるので、秋葉原で居酒屋に入りました。西東京市市民会館と違って東京駅も近いので、愛知から通ってる私も終電的にかなり安心です。
まぁそれでも油断すると名古屋から先の終電を逃して家まで帰れなくなるんですけどね(帰れなかった)!
オータムリーフ管弦楽団 * 練習レポート * 18:31 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ